アプライドキネシオロジー(A.K.)

 1964年にジョージ・グットハートD.C.が体系化したテクニック。主に筋力検査を足掛かりに、神経リンパ反射、神経血液反射を利用したりして、身体のご作動を直接的に修正します。

 カイロプラクティックの業界ではまだ新しいテクニックで、いずれの検査方法も過去の先陣達の考え方をごちゃまぜにして、良く言えば「いいとこ取り?」をしたテクニック。

 しかし、悪く言えば、先陣達の知恵の大事な所が抜けている場合が多く、いずれも使う術者の見識で全く別物のテクニックと化す。

 筋力検査はもはやカイロプラクティック業界のみならず、Oリングテストで有名になり、いろいろな分野でも活用されているが、大元はアプライドキネシオロジーから来ている?と勘違いをされている業界人間も多いのが残念なところ。

グットハートの顔しか映っていませんが・・・