ピアーズテクニック

 ウォルターピアーズD.C.によって考案されたものです。

 

 独特のレントゲン分析法を用いて、ドロップ式のテーブルを使って治療します。最終的には頚椎5番が全ての動きの重要椎骨と考え、主に頚椎1番、2番、5番、骨盤を調節します。

 比較的ハードな治療ですが、ドロップテーブルを使えば危険性はありません。

 動画にあるように、動的なレントゲンを駆使して導き出した理論です。