メリックリコイルテクニック

 最初は命名されていませんでしたが、カイロプラクティックの創始者である、D.D.パーマーが使用していました。
 
 神経は背骨から出た後、下の図のように各部が決まった神経支配を受けています。そこに手で刺激を加える手法がメリックリコイルです。