2018年8月

2018年8月 · 2018/08/31
今日はどうしても必要なものを忘れてしまい、仕事の時間も空いたことから、一旦自宅へ戻りました。するといつもの馴れ馴れしいおばちゃんと出くわす。「ちょっと先生、こんな時間に暇してたらダメじゃないのよ!仕事しなさい仕事!」と言って登場。確かに暇といえば暇だ。ということで少し立ち話。すると、そこに登場したおじいちゃん。実はこの人、私のよく行くお店に同じ時間帯にいらっしゃるので、何気にあれこれ話をしたことがある。基本私は人見知りですので、他人様とは話はしないんですけども。だけどこのおじいちゃんは、私がたまたまタブレットで株価のチャートを覗いていたところ、後ろから急にニョキッと現れ「何、株か?」と話しかけてきたのが最初。それがきっかけで、以降顔を合わせたときには挨拶をして、一言二言の話しをすることがあった。っで、このおばちゃん「何、先生知ってんの●●●のジジイのこと。」と。私も逆に「あれ?ご近所同士なの?」と聞くと「何バカな事言ってんのよ!私はね、ここの地域はみんな知り合いよ!」と仰る。
2018年8月 · 2018/08/15
さて、今日「も」嫌われますかね? 1945年(昭和20年)8月15日水曜日。終戦記念日が近づいてきました。マスコミの各社記事では、毎年のことながら、当時の新たな情報や体験談を多く取り上げるようになります。中でも毎年目にする記事が、戦争経験者が減ってきて、戦争や原爆の恐ろしさについて風化してきたという意見のもの。そして、だから平和への意識が後退しているのではないかと。私はちょっと違うかな?と思うんです。現代社会とはどうやっても比較ができない部分もあり、そもそも「分かりなさい」という方が無理な話「こんなに酷い事をされましたよ」という事は経験者か、又はそういった方々と直接生活した人にしか、正直、伝わる力も違うと思います。
2018年8月 · 2018/08/14
今日は昼過ぎくらいから雷が凄かった。最初は上空にジェット機が飛んでいるのかと思いましたが、目視で確認できるくらい近くに黒い雲が接近していました。近年は、スーパーコンピューターの進化で、天気予報の詳細予測ができるようになりました。しかし、精度が高くなった分、外れた時の不満感の方が大きなものになってきます。確かに、仕事で天候が重要な方々も多くおられることでしょう。だからこそ、最後はアナログ的な能力が大事だと思うんですよね。 昔は、雲の流れや、肌に感じる湿度、風、匂いなどで察する、いわばアナログ的な能力がありました。というよりも、予測できないと自分が困ったから、必要だから身に付けた。
2018年8月 · 2018/08/08
夏の風物詩の1つでもある甲子園球場での高校野球の試合が連日行われていますが、私の時代は、甲子園での金属バットは今よりも「カキ~ン!」と甲高い金属が響く音がしていました。耳にも良くないという事で、今では消音性の高いバットに変わっています。子供の頃の記憶の中でも、私の場合は「耳」「鼻」からの感覚情報が強いようで、金属バットの他にも、例えば車の排気ガスやガソリンの匂いなんかは、当時の光景と一緒に記憶されています。今じゃハイブリット車を始め、低燃費の車ばかりですから、排気ガスもそれほど臭いがしないものになっていますよね。
2018年8月 · 2018/08/07
そういえば、この間ニュースを見ていたら、富士山で案内係の警備のお仕事をされていた方が、低体温症で亡くなられたというニュースがありました。 強風によるものだそうですが、実はお恥ずかしい話、私もいつしか富士山の山頂に夜中に着いてしまって、急激に天候悪化。 強風に始まり下から巻き上げて来る雨で死にそうになりました。 真夏でも外気温は5度以下になりますし、ずぶ濡れで強風にされされるものですから、振るえるどころの話ではなくて、体温保持の為に筋肉に力を使い過ぎて、全身の筋肉がつってしまうようになります。 私の場合は、朝まで何とか持ちましたので生きていますが、このお亡くなりになられた警備員の方は70歳代との事。
2018年8月 · 2018/08/03
夏の雲と浅間山です。右側にある小さな山は、黒斑山といいますが、実は歴史的に昔は、浅間山よりもこちらの山が大きな姿でありました。推定約2900mくらいあったそうです(今の浅間は2600m)。ところが、噴火によって、山がだんだん崩れてしまい、溶岩がどんどん吹き出た場所が今の浅間山になったと博物館で書いてありました。特に日本は、火山の活動期には、ず~っと噴火してマグマが出続けていたらしいですからね。ちなみにこちらの住民は、噴火の事を「はねる」と言います。
2018年8月 · 2018/08/02
浅間山と天の川。ちょうど山頂付近に重なりました。約2000億個の恒星の集まり。調べてみたら、太陽系全体の恒星の数だと2000億×1000億以上だそうです。 この数からして、最先端科学って呼ばれているものは、一体なんなのか?と考えさせられますね。今日は写真を撮るにはコンディションがあまりよくありませんでした。まず一つ目に、月が満月からまだ間もないので、空全体が明るくて、星がはっきりと映らない。二つ目に、流石の夏休み。子供ずれの親子や、学生さんが同じところに沢山いました。
2018年8月 · 2018/08/01
夏ですね。 こちらの人たちにとっては暑いそうです。 私は扇風機があれば十分快適。 鳥の鳴き声やセミの声を聞きながらウトウトと居眠りなんかして。