椎間板ヘルニアの原因って?

 椎間板とは、背骨と背骨との間にあるクッションの事を指します。このクッションの損傷によって、内部に格納されているゲル状の「髄核」という物質が、椎間板の外に突出してしまう現象をいいます。突出=ヘルニアです。

 

 そして、まず最初に区別しておかなくてはならないのは、先に述べたように、椎間板は各背骨間にあるもので、それぞれ大きく分けて頚椎・胸椎・腰椎があります。殆どの場合、腰椎部か頚椎部のヘルニアが一般的で、腰椎で起こったヘルニアは「腰椎椎間板ヘルニア」といい、頚椎で起こったヘルニアは「頚椎椎間板ヘルニア」といいます。

多くの人は椎間板ヘルニアです

 おおよそ、腰痛やその他の神経症状が原因で、病院へ行き、画像診断によって「椎間板ヘルニア」であることが判明します。しかし、統計では、腰痛を感じていない人の約8割には、どこかしらの椎間板に異常が見られていることもわかっています。つまり、椎間板ヘルニアと腰痛や神経症状は必ずしもセットではない、ということなのです。

 

 結果的に、症状が出ている理由として、「通常と形が異なるところが原因になっているのではないか?」ということでしかありません。約8割の国民が、椎間板の形がおかしい部位があるということですから、単に症状が出たか出ないかの差でしかないと言えます。よって、ある日突然「椎間板ヘルニアです」と診断されたとしても、愕然とすることでもないわけです。特にアスリートの中には、椎間板ヘルニアと診断されて「選手生命が真っ暗に」などと仰る方がいますが、発見されたからといって、それ程悲観する必要もないわけです。

椎間板ヘルニアの症状

 椎間板の真ん中には、「髄核」というゲル状のものが格納されています。これにより、強度を維持しつつ、あらゆる方向へと運動を可能にしてくれています。ところが、真ん中に格納さているはずの髄核が、椎間板の損傷によって、外部に飛び出てしまうことがあります。単に飛び出るだけでは、症状として軽微なものですが、この飛び出した髄核が、近くを走行する神経を圧迫したとき、痛みやしびれ、温度感覚、触覚の異常が発生します。通常は圧迫度合いに比例して神経症状が強くなります。

 腰椎の椎間板ヘルニアの軽度だと、初期症状として多いのが「坐骨神経痛」です。お尻の辺りから、足の太ももの裏などに、つるような違和感や、電気の走る痛みがあります。また、足先がしびれて、感覚がおかしくなることもよくあります。「足の靴が当たっているところがどうも変な感じがする」とか「お風呂に足をつけた時に温度を感じずらい」という違和感です。もう少し進行すると、足の筋肉の力が入りずらい感覚を覚えます。つま先を反り上げられな、下に蹴れないなど、歩行でつまづいたりすることもあります。酷くなる筋肉が細くなって、見た目にもわかるような変化を起こします。これらはすべて、椎間板から飛び出た髄核が、脊髄から枝分かれしたばかりの部分で圧迫を起こし、足に行く神経を麻痺させてしまうことによって起こります。勿論一番重度になると、夜も眠れない痛みや、内臓の神経まで圧迫を起こし、腰部だと「排尿障害」を起こすこともあります。ここまで悪化させてしまうと、当院では対応しきれなくなります(病院で手術などの選択肢)ので、可能な限り初期段階で改善させておくことが重要です。

 頚椎の椎間板ヘルニアは腰部とは違い、比較的初期段階から指先の筋力異常を訴えます。例えば、「手で持ったり握ったりしたモノをよく落としてしまう」などが頻繁に起こるようになります。また、知覚の異常は足よりも敏感なため、初期段階で違和感を感じることが多いようです。腰部のヘルニア同様、長期化すると腕の筋肉が見た目でも分かる程細くなってきます。酷くなると、就寝にも支障を来たすようになってきます。

 いずれにしても、椎間板ヘルニアは椎間板そのものの損傷であって、体の歪みが極度に発展し、それを補正した限界点で起こります。この状態で、体重、或いは強い衝撃が椎間板に集中することによって、破壊点に達したものです。背骨が正しい位置関係にある椎間板は、体重の約10倍の重さにも耐えられる能力があります。これが破壊してしまうということは、どれだけ身体の歪曲を作り上げる神経機能の異常が存在しているのかお分かりになるでしょう。

治るの?椎間板ヘルニア

 

 トップページにあるように、私は患部に治療はしません。神経の機能異常を、背骨と内臓を通して解除して行くのが仕事です。神経の機能異常が解除されれば、背骨は本来あるべき運動が可能になり、いわゆる「ズレ」というのが無くなります。その結果、椎間板は本来のあるべき場所で落ち着き、修復が開始されます。この「自然に起こる修復作用」を活用して、症状を治癒に導くのが「東京整体GEN流院」の手法です。不自然なものによって治療を行えば、いつも根本の原因は覆い隠されたままで残ります。

源流院以外でも同じ施術が受けられます

「どうしてこんなに楽になるのか」

北海道札幌市西区二十四軒4条5丁目1-28

TEL 011-631-1231