· 

思い出のパリ?

 

とてつもなく柔らかな声で歌い、自らコントラバスを美しく演奏する。

 

超絶好みの「ニッキ・パロット」です。

 

JAZZボーカリストによっては、歌い方がとても耳に触りな方も多くおられるなか(自分のわがまま基準)、ニッキ・パロットの歌声は、演奏に優しく馴染む声。

 

決してパンチがあるわけではないが、嫌いな方は少ないのではないかと思います。

 

まぁJAZZ入門には超オススメ!ご興味があれば是非!!

 

 

あ、「思い出のパリ」はCDのタイトルです。なぜ「思い出のパリかは不明」です。