· 

働くことは善なり?

 

近年の日本政府の流れを見ていると、如実に高齢化社会対策でしょ?としか思えない事ばかりです。

確かに介護施設もスタッフも大事です。早急にとは思います。

しかし、定年引き上げや、年金支給年齢引き上げ、一億総活躍なんていうのは、単に奴隷制度強化と、年貢を重くします宣言に他ならないと思うんです。

 

老人奴隷制度と一億総奴隷制度。

もとを正せばそうなった時点で政府の失策なんですけどね。

「当時は予測出来なかった」「想定外」は失敗という意味にしかなりません。

まぁ我国の民族には、「働くことは美徳なり」という思想がありますから、働かせられても使命感と共にやるでしょう。

アメリカのように、奴隷制度の過去が無かったからでしょうかね。


簡単な話しです。引き上げではなくて、評価基準を明確にして、自由な労働環境にすれば良いだけのこと。

そもそも仕事しなきゃならない社会って、個人的に嫌いなんですよね~。

 

なんだこの社会。