· 

重症

 

私の見落とし。
病院からの連絡があって、ご飯はよく食べているとの事。
しかし、シッポに傷があって、そこから破傷風を発症しているらしい。
放置すれば、とくに子猫だと命の危険があるとの事。
投薬対応にも限界があり、現段階から悪化すれば、シッポを切断する手術を行う承諾の連絡。
後になってから気がつく。
体のあの暖かさは発熱をしていたのだと。
体調が悪かったのに、沢山ご飯を食べていた。何だか3ヶ月の子猫が、そっちよりも食べたい気持ちが強かったのかと考えると、気が付いてあげられなくてゴメンって感じ。
体を濡れタオルで拭いていた時、シッポだけは嫌がった。凄い勢いで内側に丸めたので、それで無理矢理も可哀想だから、拭くはやめていた。
あの時も気が付いてあげられなかった。
なんだ自分のこの観察力の無さは。
とにかく劇的に回復し、軽快して欲しいと思って祈るばかり。