· 

千円札の行方

 

昨日の夜から軽井沢です。
 
都内で涼しいって感じでしたが、こちらだと勿論寒い。
 
朝方は10℃位かな?
 
流石に高原です。
 
どんより天気のせい?
 
 
さて、この間、山手線に千円札が落ちていました。

 

誰もが見て見ぬふり。
 
確かに駅員に届けると時間が取られますからね。
 
2駅くらい進んで私が拾おうとしたら、座席に座っていたおばさんが、カルタ大会でもやっているかのように急に素早い動きを見せて持って行きました。
 
まぁ手間が省けて良かったけど。
 
しかし、日本銀行券もいずれは電子化されそうな気がしますね。
 
デジタル管理してしまえば、国も国民の資産を全て把握して管理できる。
 
こうやって落とされる事もないし、資産が移動すればすぐにわかる。
 
マイナンバー制度と銀行口座との紐付けは、近い将来かなりの部分で達成できるでしょう。
 
次はお金の所有者を把握すること。
 
ビットコインがその先駆けみたいなものでしょうね。今更ビットコインに興味を持ち始めるのは遅い感じがしますけど、何やら書店に行くとビットコインの文字が多くみられます。
 
周囲が興味を持つ前に、自分の知識や価値観で世の中を見ている人は、既に1ビット数百円の時に買っています。
 
今は1ビット50万5000円です。
 
こんなに高騰し、今更ビットコインがちょっとしたブームになるんですよね。
 
流行りってものは、余り物の利用価値に最適って事かな?
 
皆んなが知った時点で市場価値の原理から言って、価値は下がるわけですから。
 
つまりは流行りは価値が目減りする前兆に訪れるってことでしょうかね。
 
本来は、流行る前に1番価値があるのですがね。

 

はい、昨日もサボらずチョコミント!