· 

理解ができません

 

以下、なんだか不評なので、不愉快に思われる方がおられるかも知れませんがご了承ください。

 

なにぶん、人として出来が悪いもので。

 

 

私は政治に全く興味はなく、いまだに与野党の存在意義すら不明だと思うくらいです。

 

なんかニュースを見ていたら、とある民なんとか党の、重役を務められていた議員さんが、不倫報道によって、離党させられる運びになったそうだ。

 

しかも、それだけでは足りないと、議員辞職を促す声も上がっているという。

 

へ~それは大変だ・・・。

 

ん?

 

何で?

 

まず第一に、政務活動の時間に何か不貞行為でもあったのかしら?まぁそれなら仕方がないよね!と思ったら、週刊誌スクープで、政務時間外の時のことらしい。

 

もしも政務活動時間外も議員として振舞わなければ、全てに特別な責任が発生するというのなら、これはブラック企業どころの話ではないですよね?

 

仮に企業だとして、勤務時間外の不倫を理由に解雇した場合、後日会社に訴状が届きそうなものですが。

 

次に、仮に不倫が世間一般的に議員としてふさわしくない事だというのなら、そうやってキッチリ明記した方がいいと思うのは私だけですか?

 

まず、不倫の定義を明らかにして、各党内規則で「不倫及び不貞行為=離党勧告=自主的な議員辞職を促す」と。

 

例えば、あの議員は暴言が普段から酷い上に、一般市民と政務活動時間外に路上で口論になった。これはイカン、離党勧告!となったら、どこに線引きがあるのかさっぱり分かりませんよね。

 

そして更に、今度は同じ選挙で選ばれた議員が、離党ならまだしも議員辞職をするべきだ!と。

 

ちょっと何言っているのか分かりません。

 

国民有権者がそういう意見を仰るのならわかりますよ。一意見として。どの議員がそれを言っているのか是非教えてほしいものです。

 

議員には任期がありますよね?これを認めているのは間接的には国民です。

 

つまり、任期の期間をこの人にお任せしますよという事で票を投じた結果当選した。

 

っで、それを議員が議員に対して離党では足りないから辞職をしなさいなんて、はっきり言って何様なのか。

 

現行だと、任期期間を総評価し、ダメだったら次の選挙で落とすというのが民意の示し方です。ダメだったら即刻任期満了を待たずにクビという制度ではないわけで。

 

レストランで注文をした商品を食してから、途中で美味しくないからといって、「店側は返金すべきだ」と言っているのに近いと思いますよ。美味しいと言っている人がいたとしても。

 

もしも途中で辞めるべきだという国民の意見があるのなら、「不倫や不貞行為を行った議員は即刻議員辞職に処する」という意見の候補者を補立させればいいだけの事ですよね。

 

ま、ちなみに現行法では不倫は違法ではあっても犯罪ではありません。あれ?それだと政務活動時間における駐禁やスピード違反でも議員辞職にするべきかもですね。

 

私は、実際の仕事の中身ではなく、体裁ばかり気にして、全く実力が無い議員の集団が長々と続けている方が、よっぽど日本の国益を害しているように思えてなりません。

 

国民が議員にたいして「らしさ」を押し付け過ぎている。流行りのモンスターかなんかですか?そのうち世も世なら、議員が電車でオナラをしただけで、議員らしくないから辞職ですかね。

 

議員は「らしさ」よりも、「任期中にどんな仕事をしたのか」が一番大事なところだと私は思っていますので。

 

むしろそれ以外は興味がありませんから全くどうでもいい。

 

本当にどうでもいい。

 

どこの議員が誰と何人不倫しようと、私は皆さんと違って自分の生活の方がよっぽど大事ですからね。

 

あ、分かったぞ、だから「懐が狭い男」と診断されてしまうのかな?

 

ま、それはさておき、法の効力がない戦争を例えに出すのはナンセンスかも知れませんが、戦争で綺麗な作戦と、汚い作戦とだったら、綺麗な作戦の方が正しいと称賛されるのかな?

 

私はどうやって見ても、殺し合いを始めた時点で、両方綺麗な殺し合いには見えませんが。

 

一見、綺麗に見える方が、綺麗に見せるために、例えば「聖戦」なんていったりして、国民を大衆誘導させていたり・・・。

 

あ、ちょっと書き過ぎたか失礼。

 

世論というものが不自由で息苦しく感じたもので。

 

書いたら少し深呼吸ができるようになったかもな。。。。。