· 

私は凡人です

 

里親さんですが、実は結構迷っています。

 

というのは、有り難い悩みなのですが、皆さまのお陰で適任という方々から、続々と「欲しい」という話があります。

 

大袈裟でなくても、総勢で一桁では済みません。

 

っで、どの方に託したら、この子が幸せに生きられるのか・・・。

 

贅沢過ぎる悩みなんですけどね。

 

中には「家族会議を行った結果お迎え入れができます」と、本当に真剣に議論されて、結論を出された方まで。

 

ありがとうございます。

 

またある人には、「運命の出逢いを人に渡しては行けません」と。

 

まぁ確かに、初日にウチに来た時の映像はきっと忘れられないよね。

 

目を離した隙に、トイレの便器の裏に隠れて、捕まえるのに苦労したこと。そしてそこから出てきたこの子の体がホコリまみれ状態になっていたこと。

 

更には、黒猫だから、凄くホコリが目立つ様を見て、笑ってしまった時の様子。

 

きっと一生忘れられないと思います。

 

あの光景。

 

この子が幸せになれる環境って一体何なのでしょうか?

 

考えれば考えるほど、何だか溜息交じりの自分がいます。

 

もっとドライに生きているつもりなんですが、何なんだオマエの持つその魔力は一体・・・・。