· 

お昼に

 

今日は昼食で前から予約をさせて頂いておりましたお蕎麦屋さんへ行ってきました。

 

前回は約2週間前の夜にお邪魔いたしましたが、今回は初ランチです。

 

わりと住宅地域にありますが、突如として結構な人が並んでいて一瞬何かと思ってしまいます。

 

 

今日は、たまたま2度ほどタイミングよく同じセリフで「へ~そうなんだ」と自分の行動習性に気付きがありました。

 

それは「私は人の事をあまり見ていない」ということ。

 

1度目は、とある方からこの間のクリスマスイブにディナーをしていた時の話です。

 

斜め前に座っていた男女のカップルの女性が、目をウルウルキラキラさせながら、男性の事を見つめていたらしいのです。

 

その光景を見て「若い時にあんな事あったかしら」と思ったとのこと。

 

へ~、皆さん人の事をよく見ているものだなと。

 

私だったら、自分の事で精一杯なので、料理以外は考え事くらいしかしませんけどね。

 

そして今日のお蕎麦屋さんでも、何やら芸能関係の人がいたらしいのですが、私には一体なんの事やら。

 

結構皆さんチェックするんですね。

 

もしかしたら、私は生まれ変わりの過程で、例えば後ろから狙われたり、不意打ちで殺されたことが無いのかな?と。

 

ま、確かに綺麗な人に目がいかないというのも問題ありなのかも知れませんが、私の場合は、気配とか雰囲気はとっても気になります。

 

例えば単純な所でいうと、物音が大きい人とか、頻繁に物音が聞こえる人。

 

そういうのは見た目以上に気になります。

 

耳優位なのかも知れませんね。絵画を見ても最後は音だし、何かを触っても最後は音変換で記憶しています。

 

そのクセして、ドレミは全く聴き分けられません。

 

だって、ドという言葉にはどうやっても音が結びつかない。だから何にでも変わる共通言語なんて、一生掛かっても理解不能じゃないですか?

 

 

話しは変わって、気になると言えば、今朝スマホで記事を読んでいたら、年末という事もあって、「今年の○○ランキング」とかいうのが結構頻繁に出てきますね。

 

ま、大体ランキングなんて、一方的な誰かの価値観での順位。要するに、ドはドだと言われても、無数のドを議論するようなもので。

 

そんな無数の価値観の中で、今年世界を炎上させたワードランキングなんてものがありました。

 

いやはや、無数の上に更に世界という幅。

 

幾何学的。

 

内容を読んでみたら、例えばマクドナルドがトランプ大統領を最低の見本だという趣旨のツイートをしたとか、アディダスがボストンマラソンの完走した顧客にメールで「おめでとう、あなたはボストンマラソンで生き残った」という内容のものが送信されたり(ボストンマラソンでは2013年にテロで3名の死者が出ている)。

 

そのランク内にあった、ボディーシャンプーのDoveのCMにつて。

 

黒人の人がDoveを使うと白人に変わったという印象を与える映像で、問題になったものがありました。

 

そこで私が思い出したのは、一昔前に日本のDoveの洗顔フォームのCMで「Doveなら、埴輪が有田焼になれたって感じ」というCMです。

 

↑コレ

 

 

私はこのCMがテレビで流れるたびに、毎回思いっきり突っ込んでいました。

 

「それ埴輪に失礼だろ!」と。

 

そう思いません?


埴輪は葬具ですよ?いわば守り神みたいな。

 

土偶というのならまだしも・・・。いやそれも失礼か・・・。

 

ま、いずれにしても、黒人から白人に変わるなんて、制作工程でかかわった人が誰も気が付かなかったものなのでしょうかね?

 

不思議です。

 

 

 

最後に、蕎麦屋さんの帰りに撮ったナナカマドと、ブラブラして撮ったスナップ写真。

 

いずれもiPhoneで撮りました。