· 

試しに

 

今日はオリーブを買いに専門ショップへ行ったら「怪物ワイン」なるものが置いてあった。

 

安くて遥かに格上の値段帯のワインと近い味がするという。

 

そう言われたら、気になってしまうじゃないですか?

 

早速購入。

 

飲んでみたら、確かに渋さが高級ワインの印象。

 

怪物かどうかは分かりませんが、まぁまぁ。

 

というのも、何故だか私は安いワインを飲むと、どうも頭が痛くなってしまう。

 

最低でも1500円以上のワインでなくてはダメなんです。

 

そういう意味ではこのワイン。全く平気でいくらでもって感じ。

 

それすなわち良いワイン。

 

 

あと、今日はウクレレが到着しました。

 

やっぱり驚いたのは、弦の音を合わせるチューナー。

 

何しろアナログ針の時代の人間ですから、このデジタルの進歩には驚かされます。

 

振動計測式で、GCEAのそれぞれの音に合えばランプがピタッと点灯します。

 

簡単なこと。

 

昔は、音を聞いて「あ~違う」という感じでしたが、コレでやると音を知らなくても出来てしまいます。

 

それが良い事か悪い事か分かりませんけどね。

 

ちょっと弾いてみたら、左手の指先がヒリヒリと。

 

弦でやられました。

 

情けない。

 

まぁ、職業的に指先が超大事ですので、弦を抑える用の指サックを注文しました。

 

毎日短時間でも楽しんで練習してみることにします。

 

音楽は、綺麗にというよりも楽しく音を出さないと、それって「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」の世界ですからね。