· 

桜満開

 

今日は色々な人がいらしていて、とてもバラエティー豊かな一日でした。

まず、なんだかこんなブログでも前々から読んで下さっていた方。

私のブログを読むなんて相当な物好きか、許容範囲が極めて広い人しかありえません。

そして隣り近所つながりのご紹介でいらした方。

昔に受けていた、感動した整体の話は大変為になりました。新しい何かが見えてきたように思います。

そしていつしかブログで書いたように、社会に適応できない子供達に、根気強く改善プログラムを実践されている施設の代表からのお電話。

予約の変更かと思いきや、施設で指導されるスタッフの心理士の方に、私が知っている限りの内容で、講義&新しいプログラムの提案を行って欲しいとの事。

とくに断る理由もないので即答で「いつ?」という所からの会話。

 

引き受けたわりに、きっと何も考えずにアドリブでやるんだろうなと思います。苦手なんですよね、最初から話す内容を決めるなんて。

 

それって結局話す一方で、相手方の参加がないじゃないですか?

 

相手からとても難解な質問が来れば来るほど「楽しい」と思える主義ですので。

 

ま、正確には適当にひらめいた事が最善の方法なので、どんどん困る質問をされた方がいいんです。

 

私ではない誰か?か私の普段使われていない脳の何処かが素晴らしい仕事をしてくれます。

 

題材なんて考え始めたら、アレやコレやと調べものなんかをしてしまい、取って付けたような知識を話す羽目になるわけで。

 

そんな内容なら、題材を引っ張ってきた資料をコピーして配布をすれば済んでしまうこと。そもそも私がやる理由すらなくなりますからね。

それと、私が人生哲学の先輩と勝手に思っている方がいて、つまらない人とは一切喋りたくないというくらいの変わり者。私の何がつまるのか分かりませんが、沢山お話をして下さいます。

 

今日はその方と豊臣秀吉、徳川家康、関東平野の水脈開拓、鬼怒川、日光東照宮の話しの繋がりで、千利休の話しになりました。

題して利休の思想哲学。

そこで、この方の大の仲良しの方が「利休」という映画を製作された事から、面白い視点の話を伺いました。

楕円形の茶室について。

つまり、円というのは中心が一つしかない。しかし楕円形というものは中心が2つ以上持つと。

成る程。私の大きな間違いに気が付きました。

円は完全な完成形と思っていたのですが、中心を無数にする事で、物事の捉え方を無数に弾き出す事ができる。

私の哲学なんて浅くて参りましたね。頭の使い方が悪い証拠です。

是非この映画のDVDを買おうと思います。

 

何か私の足りないものを教えてくれるはず。

 

それから、今日は兼ねてから悩み悩んで発狂した事もある、難解だったモーツァルト取引が完成しました。

これは失敗ばかりで苦しかったので、今日からグッスリ寝られると思います。

ついでに「ルパン三世テーマ曲取引」も完成。

コレ凄いですよ!自分で言うのもなんですが、90%がそれに従う場面を発見しました。

睡眠時間を連日4時間にしてまで考え抜いての完成。

ほんと、申請したら特許物です(こいうものは特許は無理ですが)。

この手法は、凄いかも知れない。

という事で、なんかいろいろと新しい一日でした。


あ、それから足の指の骨が逝きました。

普通に歩けません。ま、いいか。そのうち治るし。
 

痛いというよりも、早く歩けない分、気が付けない大事な事がまた一つ発見。

 

これはいつかの機会にご紹介したいと思います。