· 

桜と月と自分と

 

今日から軽井沢です。東京は桜が満開になりましたね。

 

よって、東京の桜は今年はあまり見れないかな?

 

写真は北青山アパートの跡。大きな商業施設ができるようですが、ここにこれ程の規模となると、私のオフィスの周りもより一層の人出になることでしょう。

 

正直、表参道や青山辺りは静かだから良いと思うのですが。

 

 

こいつは外で暮らしているのに長生きな猫です。毎回発見されると鳴いて近寄ってきます。

 

人に対して全く警戒心がありませんから、きっと良い人に面倒を見てもらっているのでしょう。

 

しょうがない。撫でてあげたらゴロゴロと。足にもまとわりついて毛だらけです。

 

 

これは軽井沢で先程サクッと撮りました。というのもワンシャッターで微調整なし。

 

流石に慣れている自分のカメラだと、意思の疎通が取れていて、思った通りの仕事をしてくれます。ありがとう。

 

今日は上弦です。

 

それにしても不思議ですよね?太陽に照らされて月が輝き、私たちに月日の基準をもたらす。

 

それすなわち日月であって「明」なり。

 

太陽ももしかしたら月によって自分の存在を知っているのかも知れません。

 

月齢カレンダーは私の必需品です。

 

 

別荘前の薪置き場。

 

今日の主役は月です。明るいですから星ははっきりと写らず。

 

市街地からほど遠く、街灯のない自然の中での月は、世界を幻想的に照らしてくれます。

 

満月ともなれば、月明りで読書すらできるレベルです。

 

 

あ、そうそう、日経平均株価が急落ですね。

 

こちらのブログでも書きましたが、2月9日の段階で20300円位を予測していました。現在20617円。なんでか当たってしまうんですよね。しかし更にこれを下回る可能性が高くなってきました。

 

最新予測ではピンクの線まではいけますね。

 

 

 

今日はこの辺で。。。。