· 

猫的感覚

少し読んだだけでも勉強になりました。

 

とくに著者の言葉で記憶に残っているのは「いったん失った能力は再進化することはまずない」という言葉。

 

猫モードで読んでいても、ふと全体論で生物の原理原則にぶつかる。

 

そっか、これは人間も同じことで、退化させないことは世界遺産よりも大事だなと。

 

コンピューター社会にゆだねて失う能力は大きいと思う。

 

既に、人間で言えば親知らずの歯は退化してしまった。つまり今後、人間種で歯が増えることはそうそうないということ。

 

もしかしたら人間って、昔はもっと凄い能力を備えていたのかも知れない。

 

でなければシュメール人もマヤ人も、あれ程までに正確に天体の動きを把握しきれていないと思う。

 

ま、地球外生命体が原種であったなら、全ての疑問点は解決するのだが。

 

そして未来でも同じことの繰り返しなのかもね。