· 

そう思っています

先程撮った月の写真。

 

絶対に月の裏には何かしらの建設物がある。そう昔から私は疑っています。

 

そういえば、今日はYahooのトップニュースでありました「豚の胴体のない脳だけの延命治療に36時間成功していた」というやつ。

 

やるんですよ結局人間なんて野蛮な生き物はこういうことを。しかも100匹以上の豚で実験したとか。

 

だから私は極論で子供いらないんです。

 

沢山の人に私は以前から「将来脳をデジタル化のためバックアップをして、データと復元ロボットだけ宇宙船に乗せ、どこかの地でクローン技術の進化版で人間を復元させる。」といっていましたが、結構な確率で「漫画みたいな話ですね?」と言われてきました。

 

ほら、既にこういう力を持ち始めたわけでしょ?科学は。

 

倫理が抑止力なんてよくいいますよね。

 

そんなものがもしも機能する立派な種族であるならば、なぜ大量殺戮兵器として非難されたマシンガンを第一次世界大戦で使ったのですか?そして抑止力だから使わないと主張していた核が、なぜ第二次世界大戦で広島と長崎に投下されたのですか?

 

そしてなぜ、化学兵器を所持していまだにこのご時世で使用を続けているのですか?

 

人間のサガなんですよ。持った力は発揮してみなくては気が済まない。

 

次回予告だけを見て、本編を見ないわけにはいかない。

 

 

脳だけ生かし、そしてデータを取る技術が発展すると、地球から離れた惑星に到達することはできますよね。

 

私は人間として型遅れな古い人種だと思っていますので、もうそこから先の発展には付いていきたくないと感じてしまうんです。

 

最後は結局ヴィルスと同じじゃないですか?

 

宿主の細胞膜を求めて、永遠とさまようだけ。

 

もういいんですよ、そういう生き方。