· 

もうチョットなんだけどなあ

 

なんだか奈良公園のシカの首に矢が刺さったのが発見されたんですか?

 

ちょっと意味わかりません。

 

一応シカは「神の使い」ですからね。

 

成程、嫌われるわけだ。だから不幸せなんだろうなと。

 

反応すらするに値しない話題から入ってすみませんでした。

 

ただ、やった人もっと不幸せになっちゃうなと・・・。

 

 

さて、今日は面白かった。

 

初めてお見えになられた方だったのですが、何だか初めての割には最初から話がスムーズに。

 

私もまだどの様な方なのかはハッキリしていないので、付箋して書いていこうと思いますが、この方は最初、とあるところで女性の写真の掲示物を見て「一番嫌いなタイプ」と思っていたそうだ。

 

そしたらその後、偶然に仕事で会ったらしい。

 

実際は全く真逆。

 

直観的に結婚してもいいと思ったらしい。

 

はい、めでたく結婚。

 

その話を聞いて「結構センスある人かも」と思っていた。

 

 

っで、お次はパニック障害になった事のある話をされていて、救急車で運ばれている最中に、身分証として「免許証」を出したらしい。

 

そして救急隊の方に「お誕生日おめでとうございます!」と言われたとのこと。

 

これって、私のブログを昔から読まれている方は、何が言いたいのか分かりますよね?

 

私もかつて、パニック障害になって救急車で運ばれた事がありました。

 

っで、遅い時間帯の地下鉄駅で初発症した為、救急で病院に着いたときの時間感覚が分かりませんでした。

 

そこで看護師さんに心電図を撮られる際に年齢を聞かれ、私は「24時を過ぎていれば●●歳で過ぎていなければ●●歳です」と言ったところ、この看護師さんが「そこまで詳しくは聞いていません」と突っ込みを入れられ、余計に具合が悪くなったという話をご紹介しました。

 

あらま~、偶然同じ経験を!

 

 

そしたら、今度は聞いてもいないのに、この方のお父様が亡くなられた経緯を話し出す。

 

本当に何も聞いていないのに、ご病気が宣告された日(私はよく覚えているなと思った)と、もうだめだと言われた日(これもよく覚えているなと思った)、そして亡くなられた日まで仰る。

 

私は占い師ではないので、日を聞いても何のタメにもならないなと思っていたのですが、待てよと・・・。

 

この宣告された日が私の姉の誕生日で、もうダメだと言われた日が私の祖母の誕生日だ。

 

おぉ~、これまた凄い!

 

 

なんだかもう少し修行したら、ロト6とか当たる才能出来そうな。

 

それをこの方にお伝えすると「え?ホントなんですか?作り話じゃなくて?」という反応。

 

私が「ホントにホントです」と言うと「いや、嘘じゃないの?ホントの事言って下さい!」と。

 

事実を前座なく伝えると、人間って嘘だと思うらしい。

 

メモメモ。

 

何だかこの能力があれば、ロト6とか当ったりして?ってよりも、もっと効率よく増やす方法あるか。

 

 

次の断食が楽しみです!

 

 

あぁ~、そうそう、そろそろ最後の準備期間です。

 

外貨から円を買いなさい。